BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブレポ。9月11日、12日のSwing赤坂。

<<   作成日時 : 2014/09/19 15:49   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

※長いのでお時間ある時にでも、お読みください^^

ニュースにもなっていたように、東京はすごい雨。
11日はゲリラ豪雨の関係もあって、イベントは全会場中止!だったのでした。

ところが、開催時間になって雨が上がり、ここの会場だけ決行する!ということを知り、びっくり。
(雨から逃げられる軒下もあるということで)

11日は、木村おうじバンドさんと私の出演しかなかったのです(!)
画像



画像

道歩く人々も、ちょうちん?音がする?と、だんだん人が増えてきます。


スタンダードナンバーでゴキゲンな曲。レベル高い!
(ネットで見たらプロな上にブランドな方ではないですかっ笑)

・・・あまりにも曲調が違いすぎて(私、ここで演奏していいんかな…)と実は思ったりして若干緊張していました。

サックスマイクも使えず完全生音勝負、
伴奏カラオケに使うスピーカーも演奏用ではないので、音は決してよくありません笑)
が、これでやるしかありません。

画像


自分の置かれた条件と、小路ステージというストリートの現場を見た瞬間、
写真を見たらおわかりのように建物の反響、生音とのバランス、伴奏とのバランス、
演奏する立ち位置、伴奏スピーカーの置き位置、CDのボリューム調整、皆さんに楽しんでいただく、
そして最悪の場合どうやって切り抜けるか…走馬灯のように頭の中であらゆる計算?が始まりました。

で、演奏する場所を変えさせてもらい、音が逃げることもでき、なおかつ「向き」で音を入れることも可能な場所…と、小路の入り口で演奏することにしました。どうやらそれが正解だったようです…。
演奏中、低音・高音やボリューム、スタート・ストップ、MCマイク(笑)その都度調整しながら。

スタートはどうしてもフェードイン…(涙)
カウントが聞こえないということは、BRONZEファンならご存知、Cry in the rainが頭から吹けないっ(爆)

でもね、知ってる人誰もいないから。
本当はそこを聞いてほしいけど、どんな状況も超えて世界に引き込めるかどうかは自分次第です。
やるしかないっ と、音が始まったらスイッチオン。

スペイン料理店のグランビア http://www.granvia.jp/ のマスターが、
「思い切りやっていいからね」と声をかけてくださって
いざ、演奏開始!


両日ともに2ステージずつ、東京では耳ならしの曲の後に「トリックエリア」を演奏することが多いです。

皆さんびっくりされるのか?一瞬固まり、息をのんで聞いてくれます笑)


そして一瞬休みのあるところで、ぅわーっと拍手や指笛を鳴らして盛り上げてくれます。

そんな「トリックエリア」を吹きながら小路をダッシュ

https://www.youtube.com/watch?v=o3y603AHWQ4 (トリックエリア)
(これは、マウスピースも今のと違い、音が変わっていると思いますが、映像がUPされているのはこれしかありませんのでお許しくださいね^^)


さすがにやっちゃったと思いましたが(体力の限界に挑む…みたいになってしまった)

腹筋がんばれ、肺がんばれ、腰がんばれ笑)


ハードな曲の連続、座っていた方々がスタンディングで踊り始めてくれました。

「津軽ファンク」で子供たちとハイタッチ。

吹きながらくるりと方向転換したら、女性が抱っこしてたわんこと目があった。
両手がふさがっていたので、ナデナデできず、なぜか、わんことおでこタッチ♡
(それを見た皆さん大爆笑)
吠えないでくれてありがと、わんこ〜〜♪


子供たちも踊って(2日目は子供たちからハイタッチしに来てくれた…)

向かいの立ち飲み店にも吹いて入っていったり…

ずーっと坂の下まで、
遠くにある小さなスピーカーからかすかに聞こえる伴奏に聞き耳たてて吹き走る

バラード「物語の第六感」はアンコールも。
赤坂の夜景ととても合うとのことでした…


また、溜池山王の「きすけ」の大将が店とお客さん置いて(!)
http://r.gnavi.co.jp/7dba2nzx0000/
見に来た!とのことで!


フェイスブックを通じて知ったらしいです…すごいですね〜。
でも、すっごく嬉しかったです!

スペイン料理・グランビアのマスターも、比内地鶏の親子丼・きすけの大将も、秋田出身です!
(私も東京に出てきてから、ご縁ができました!)

お二人とも、まともに演奏を聴いたのがこの日が初めてでした^^
もう、これがまた演奏に、百万馬力です笑)


お客様からは、「秋田弁でMCやって!」とリクエストがあったのでマスターと一緒に少しマイクで話してみると、
「んめが〜」「おもへが〜」「のんでらが〜」
皆さんの頭の上に
テロップ必須です笑)
演奏する時間がなくなっちゃうのでこれでおしまい!ということで笑)
(おいしいですか? 楽しんでますか? 飲んでますか? という意味でした)


「秋田弁」が聞こえたのか 
それとも、サックスの音すさまじいから何だろうと思ってこっちに来た(※生音です)
とふらりと来られた方もいたりして…

なぜ突然目の前に現れてくださったのかという理由はわかりませんが、
型枠(髪型とか来ている服とか体系)がエルビス・プレスリーな方が
目の前で手拍子しながらフィーバーしてくださっていて、またこれが盛り上げてくださいました。
(後でわかったのですが、秋田の県北の方でした!)

アンコールは最高潮に盛り上がってくれて、国内外の人の輪に囲まれました。
ベビーカーに乗ってた子供も体揺らしてるしっ(かわええ!)。

サックスで吠えてたので皆さん目が点になって見てくださってました笑)
※決して怖いという意味ではありません

演奏後も、じーっと見てる女性がいらっしゃったので、ありがとうございました^^と言ったら
私、整体で働いてるんですけど、初診料無料にしますから来てくださいっ!て笑)

そうですよね、ステージで見るのと違ってストリートは目の前だし、演奏の激しさがモロですよね笑)
ここでも整体に行けるわね、私^^

1日目に見てくださった方が、2日目もお仲間さん連れて来てくれたり。
それはそれは、もううれしかったです。
2日目には覚えてくださって、声援飛ばしてくれたので安心して演奏できました。

パンフレットもなくなっちゃいました。CDも売れましたよ^^

場所が赤坂ですから、いろんな方々がいらっしゃいます。
業界の方々も多いのはもちろん、見たことがある人も多いわけです。
たくさんの方々と出会って、刺激を受けました。

お名刺を沢山いただきました。先方さんから頂けるって嬉しいですよね。
いろんなイメージがわいた、とか・・・ 

そして「音の感想」がとても印象に残っています。


どれもこれも、自信と勇気をもらえる内容でした。

中でも
「すごくいい音!女性が吹いてるのに、男気がある音でびっくりした。それでいて色っぽい」
と言われたのが嬉しかったです。

後は
「女性サックス奏者で嫌だなと思ったけど、音聞いたら全然違ってました!」
と、ストレートに話してくれた方もいました。

音が何十層にも感じる厚みがある、とか。

某プロサクソフォン奏者より、ずっと音がいい!と、そちらの関係者より言われてびっくりしました。


この2日間で「いつもどこでライブやってるの?」と聞かれたり、
都内でも定期的に演奏する場所をちゃんと決めないとと思いました。


今は、いろんなことがあっても、
その場に立たされた時の底力を試される、いい修行になってます。


まだまだ、この2日間はいろんなことがあったのですが、

おいおい、何かのタイミングでまたかけたらと思います。

とても内容の濃い2日間でした。


長い文章読んでくれてありがとうございました<(_ _)>
画像

ストリートライブなのでラフな格好での演奏♪♪




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブレポ。9月11日、12日のSwing赤坂。 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる