BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅舞酒造「天の戸」の柿崎秀衛社長が永眠されました。

<<   作成日時 : 2013/01/13 11:09   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年からずっとブログがたまってしまい、日々の出来事に追いつけずにいますが

思うままに書かせてください<(_ _)>



昨日12日、火葬に行ってきました。

火葬場には人がはいりきれず 駐車場も、道路まで車がずらりと並ぶ列となりました。

社長のお人柄ですね…

…訃報を聞き、本当にびっくりしてしまって言葉がありませんでした。

逝ってしまうには、若すぎます。

享年56歳、浅舞酒造、天の戸の柿崎秀衛社長が8日に亡くなられました。
http://www.amanoto.co.jp/index.html



2011年、10回記念となる「ひらか祭り」でBRONZEが演奏の御依頼を頂き、

柿崎社長と直接お目にかかったのはこの時初めてでしたが、実は社長とは

元々のご縁があったのです。


1998〜99年頃だったか、「ほろ酔い酒蔵らいぶ」というのが天の戸さんで開催されました。

その時、きれいな湧水の内容も踏まえて、その当時のバンドリーダーが「Land of Water」という

オリジナル曲を作り、演奏させていただきました。(当時自分はドラムです)

当時のバンドリーダーも、「とても理解ある社長さんだ」と言っていたのを覚えています。


(その時は、自分よりもずっと先輩のメンバーだったことと、

新しいジャンルへの挑戦ということもあって、バンドに参加することで精いっぱいで

詳しくは知らず、確か共同企画みたいな感じだったと思います)



そして、秋田テレビで取り上げられニュースになり、

社長がインタビューを受けていて私自身は間接的に知っていたくらいでした。


お会いした時にそのことをお話すると、えっ!そうだったの!ということになり、

一気に社長との距離が縮まりました。

更にBRONZEを応援してくださっている知り合いの方がお酒を造ってもらっているところが

天の戸だったり、色々と「こりゃぁ、御縁だね!」と…


それに、実は日本酒は苦手だったのですが、天の戸のお酒を飲んでから飲めるようになった

ということもあったりします。(これは2010年の話…^^;まるでワインのように飲みやすかったのです)



話は戻り 東日本大震災が起こったその秋、社長は自らお酒を持って

風の輪プロジェクトに参加してくださって、

ちゃんと(この時期でも、お酒、大丈夫かな?)とか、

被災者の皆様の気持ちを考えて色々と相談したりしながら、御協力してくださいました。

本当に、いつも、とても明るくて、気さくな方でした。

それ以来、お電話をいただいたり、メールなど交流がありました。



去年は、天の戸の蔵開きくらいでしかお会いできませんでした。

「リーダーのRyumaさんにもよろしくね!」と笑顔で忙しく出迎えてくださったのを覚えています。

4月ごろから体調を崩されていたようです…



暮れには、今年2013年のカレンダーが届き、1ページ目をめくると、

柿崎社長のあいさつとお顔が。


そして6月のところには、「天の戸 夏のランド(生)」という名の、水色の瓶で涼しげな

曲と同じタイトルの「ランド・オブ・ウォーター」というお酒の写真が掲載されていて

私は13〜4年目にして初めて 当時のその意味というか、こうなっていたの?!

というのを知ることになりちょっと感動していました。



かなりご無沙汰してしまっていたので、暮れになってからメールを2度ほどやりとりして 

社長からいただいた最後のメールが 31日の大みそかでした。


「また、来年さらにお忙しくなると思います。ご活躍を期待しております。

よいお正月をお迎えください。 柿崎(^▽^)」

社長はいつも、最後に (^▽^) 笑顔マークをつけてくださいます。



あまりにも早すぎる… 

「ブラジルにお酒出したんだよ!」って電話くれたじゃないですか。

あんなにはりきっていらっしゃったのに… 

いつもいつも 前向きな社長  持ち前の明るさというか 

悔いはないわけではないでしょうけれど 受け入れられるくらいの思いで

本当に人知れず がんばってこられた方なんだろうなと思います



最後のお別れができませんでした。

私の後ろにいたたくさんの方々も、「まだ最後のお別れしていないっ…」という声が聞こえてきました。

お顔を見ることはできませんでしたが 手を合わせて

本当に社長に  こころから ありがとうございました…! 

と お礼と 手を合わせて帰ってきました。
 


社長、本当に、本当に、お世話になりました。そして、ありがとうございました。

心より、御冥福を申し上げます…合掌


※ブログにスタッフの方が追憶を記載されております。

http://www.amanoto.co.jp/blog/index.html

「ごんべー」さんのブログ、泣けますね。

「いつかはクラウン」 このタイトル ほんと、泣けました。



ご葬儀では、BRONZE代表で行ってきます。

そして最後にいただいたメールを受け止めて、

今年はしっかりと答えをまた出していく年にします・・・!


きっと 天の戸を 社長が天国からバックアップしてくれることでしょう…

国内へ 海外へ… 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅舞酒造「天の戸」の柿崎秀衛社長が永眠されました。 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる