BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三の扉 今日ラジオで話したことがあって

<<   作成日時 : 2012/10/05 02:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


最近ふと思ったこと…「あっ、次の扉が開いた」と。

全国発売した時もそうでした。

モントルーへ行くことが決まる前もそうでした。

疲れ果てて、もういい、これで最後だ!どうにでもしてくれ〜っ!という時、ふと拾われる。


えっ、もう少し、音楽やってていいの?って

もう少し、生きてていいの?って思ってしまう

何かに後押しされてるみたいで

…本当に、ありがたいと思う


…BRONZEのホームスタジオは、「STUDIO第三の扉」と言います。

いわゆるヴァーチャル・ドアという意味なのですが、

昔リーダーが作った「第三の扉」の曲につながっていきます。

とても詩は切ないのですが、

Ryumaさんの作る詩の最後は必ず前向きになる詩で、私も昔よく励まされたものです。


人だし、機械じゃないし、ひとつを貫くということは本当に大変なことで 折れそうになることも多々あります。

その第三の扉の詩の一説に

「もうどうにでもなれ! そんな時 開くドアがある」

という詩があります。

それをBRONZEのメンバーと共に歩み始めて丸12年。

何度か「あっ、扉が開きそう…」とか「あっ、今扉が開いた」と体験してきました。

不思議ですが、そんな時は全て周りから動き始めるのですよね。

きっと来年はまた何かが変わってくる、そんな予感がします。

扉が開いた、とすごく感じてます。

少し前までは全くそんなこと思っていなかったのに。


予感が始まったのは9月21日あたりですかね?

リーダーと妙に話しこむ時期。

これまた特に何というわけではないけれど、「これから」について

こんこんと話しをお互いにする時があります。それは結構サインかも???^^;



昔、苦しくてどうしようもない時、リーダーが言いました。

「必ず、扉が開く」と。

その時は本当に来ると思えなかった。

だけどただただ一生懸命がんばって、最初はメンバーたった4人だけで

一生懸命扉を開こうとしていたから、なかなか開かないしきっと重かったのかも。


でも今は、ファンや理解者がどんどん増えて

扉を開くとき、もしかしたら一緒に扉を押してくれているのかも…そんなこと思ったりして…

第三の扉って、不思議ですね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三の扉 今日ラジオで話したことがあって BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる