BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は私のサックスのリガチャー、リード、マウスピースのお話です。

<<   作成日時 : 2012/10/30 19:28   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、車でぶぶ〜っと、いつもの山形市のリバティ楽器に行ってきました。

行きのBGMは、爆音でのOZZY 笑)

だいぶ昔のCDですが、…へビィメタルの帝王といわれているのに

…ど〜うしても「おちゃめ!」な愛嬌のあるイメージが頭の中に、浮かんでしまうのです…

愛されるキャラを生まれもってきたのでしょうか、はちゃめちゃに生きているみたいですが

なんだか許せちゃいますね。 

で、続いてラウドネスです笑)

…て もっとサックスの音聞けよ!といわれちゃいそうですね笑)

さて山形への道中…
画像

途中、工事中で片道走行で停止中 電車が走って行きました。

渋いトンネルです笑) 紅葉もだいぶ進んできましたね。


約2時間半かけて山形市へ到着。

マウスピースもリフェイスしたばかりなので、そのせいか?または楽器が何か…

ちょっと気になるところがあって楽器を見てもらってきました。

さらに、いつものリード1箱購入。

マイスター調整というものですが、特にソロをやっている人にはリードは重要ですね。

同じ厚さのものでも1枚1枚、リードは生きていて違うので、「ばばーん」と立派な繊維のところを

カットしてもらいます。こんな感じです。
画像



一般的にバンド系?は通常2Mくらいの厚さだそうですが

BRONZEの曲は3Mじゃなくっちゃぁ、ライブで最後までリードがもたないのです(ーー;)

厚みがあるから相当なパワーを必要としますが、ちょっとした繊維のつっぱりで

出したい音が出なかったり、半端なく演奏時に苦しかったりするのです。

この調整はとても大事なのです。


これで本番リードがたくさん増えるわけです。

BRONZEの曲では、急に上から下へ行ったり、更にパワー・フラジオ音をガツーンと出す

なおかつ素早さ、立ち上がりが必須…さらに柔らかさ、しなやかさも…

という贅沢?な要望に応えるように笑)、ここは入念にチェックです。



私もひとつひとつ、演奏するにあたって不安を取り除いていくことが大事と思っています。

これで安心して思うがままに、のびのびと演奏できます^^



今度は、マウスピースとリードを固定する「リガチャー」ですが、こちらは大きな指輪みたいです^^

Hbというフランス製のものですが、ピンクゴールドがこのたび出た ということで

こちらをゲットです。

これはリードの厚さ(ちょっとした差ですがかなり違う!)をあまり選ばず、鳴らしてくれるそうで

音もパワフルになるそうです。

試奏したところ、確かにもうひとつのリガチャーで吹きづらかったリードが吹きやすくなったり

音のパワーも倍増しました。

そして変にカツカツするような高音域の響きがカットされて深みのある音が出た感じ。

後はスタジオで実際にマイクを通して音出してみたいと思います。


現在使用の、リフェイスしたばかりのランバーソンマウスピース用のリガチャーに。
画像



帰りのBGMは、BRONZEのBESTアルバム、コズミック・アイズでした。

ベストアルバムですから、しみじみするものがありました。

サックスが新しいものに変わったり、リードの厚さを変えたり、リガチャーを変えたり、

その時レコーディングした音、その都度音の変化を楽しみながら、聞いてきました。

そして続けて最新のクリスタル・スキャット。

リードが2Mのころだったり、違う種類のリードだったり…

かなり音オタク状態になって笑)じっくり聞いてきました。



これから来る、新しいマウスピース、SAXZ製。

どんな音が出るのか、わくわくです!!

この話はまた後で♪






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は私のサックスのリガチャー、リード、マウスピースのお話です。 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる