BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台・アウトレットライブ終了

<<   作成日時 : 2008/10/27 01:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

三井アウトレット仙台のハロウィンライブが無事に終了致しました。
無事天気は晴れました

さて、お店の立ち並ぶ中で、一体どれだけの音量を出せるのか?
というのがありましたが、今回はこういう場所での経験も兼ねて・・・というのも思っておりました。

何せ館内では「アコースティックライブが始まります」のアナウンスが流れています(爆)
お呼ばれしたものの、「いいんでしょ〜か〜・・・」って思わず言いました。
「大丈夫ですよ笑」って笑って仰っておりましたが・・・^^;



バンドの醍醐味は
(パンチのある音や、本来の音を出した上で出てくる音域など)
ある最低限の音量が必要です。
そのある程度の音量を超えないと、「いい部分」が出なくなってしまいます。
今回はドラムレスの場所、一体どれくらい出せるのか?
サックスは生楽器だから、一体どうなるのか?
あまりに音が低い場合は、生音だけで演奏か!?

また、スケジュールの変更などもあって、転換時間は5分という短時間。
その中でバランスを取るのは、セットしたりする時間的にもちょっと無理があるかな?と思い、
こちらである程度バランスを取っていきました。

こちらでまとめてバランスを取り、ミキサーさんに全体を上げ下げしてもらうということは、
時間短縮には適していますが、ステージ上(自分達が聞く音)は、
「この音が欲しい」と言ってもバランス調整ができないという難点もあります。


様々な「当日は一体どうなるかな?」という部分を抱え、
会場には早めに入り、ミキサーさんと相談。
やはり転換時間が5分ということもあり、とりあえずこれで行きましょうということになりました。


さらりとアコースティックの方々がリハを開始。
そして本番に入りました。
私は2Fに移動したり、ぐるりと音を聞きながら歩き回ってみましたが、
やはり音量は思ったより小さかったのでした。
「ここまでしか出せないんです」とのことでした。
今までのドラムレス・ライブの中で最小音だと思います。
ちょいと

もちろん音での迫力はありません。
アコースティックとは質が違います。ちょっと角を曲がるともう音は聞こえない、というくらいの小さな音量。
遠くのお客様も呼ぶというよりも、そこに居たお客様が足を止める、という感じでしょうか。


今回は2ステージありました。

一回目はステージの上では本来の音量でのサックスは吹けず
というのは、やはり天上吊るしのモニターの音が小さく^^;
(本番中は調整不可能)
私が普段通り吹くと、こんな状況に(爆)


龍守さんも
ボーヤさんも
私も

「サックスの音だけ」が聞こえる状況になってしまうので、リズムも聞こえず、
演奏ができなくなってしまいます
ので、ちょいと遠慮しながら演奏しました。
→遠慮・・・な音になってしまうと、サックスが唄わなくなってしまうのでいかんのですよね
でも一回目はどうにもできなかったのです〜


そしてその時、龍守さんは指に傷をつけてしまって血が^^;
おそらくモニターが聞こえないので弾く時についつい力が入ってしまったのかもしれません、
弦で指を切ってしまったのです。

1ステージが終った後、会場のミキサーさんに相談。
現状(現在ここにある機材)で何ができるのか?ということで、
サックスだけ回線を変えて音量調整していただくことになりました。
そうなると、ステージでサックス以外の音(シーケンス、ギター、ベース)を調整できます


2ステージ目は、ミキサーさんも察してくれて、
ステージ上の音を少し上げてくれて私達もずいぶん演奏しやすくなりました。
C=(^◇^ ; ホッ!
サックスはもちろんステージに返す音は気持ち程度で、自分のラッパからの生音を聴いての演奏でした。
でも、思いきり演奏することができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいえ、1,2回のステージ共に
パンチのない音で^^;そこを通りかかった方々に聞こえるくらいの音量でありながらも、私としては思ったよりも集まっていただけたなぁと思いました。(くどいですが本当に微音、という感じだったので)

クレープを食べながらノリノリの方や、手拍子してくださった方々や、お買い物のお荷物をもちながら足を止めてくださった方々、最後まで見てくださったお客様に感謝です<(_ _)>


今回は多くの初経験を致しました。
生演奏でこれだけの小音も初めてですし、
アウトレットでは全てにおいてキチキチとしていたので、音量も「ここまで!」となれば本当にそこまでの音。
バンドの醍醐味まで出せない場合でも、せめてバランスの取れた「耳障りのない」音で演奏できたこと。
こういった場合でモチベーションも含め、どんな対処をしたらよいのか?という実践面でとても勉強になりました。

お手伝いに来てくれたスタッフさんも、2回目は「よかったよ!」と言っていたので、1回目からするとかなり◎
よし、改善(笑)



今度の土曜は東京もありますし、そういったことも兼ねて
(ドラムレスのBGM演奏もあるし!)
すごく今回の演奏でヒントがあったと思います。

ドラムレスの場合は、個人的に生楽器が1人になってしまいますし、
生音よりも低く設定された場合とか・・・

この経験を活かして、東京では気持ちよく演奏できたらなと思っています♪とても勉強になった一日でした!


*ちなみに・・・魔女帽子が用意されていましたので、かぶりました(笑)
皆さん、「似合う!」って・・・言う・・・
それって、私、魔女みたいってこと?(笑)
写真は取り急ぎ、おろちさんのをお借りしました。pontaさんのは後でUPです♪
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
BRONZEメンバーもスタッフの方もお疲れ様でした^^
写真見て、chihoさんの魔女帽子最初気づかなかったんです。
よ〜く見たら・・そうですね^^似合ってますよ〜

音量、だいぶ下げないといけなかったようですね(><)
どんな場所でも状況を把握して最善の方法を考え演奏できるBRONZEは本物のバンドだとさすがです

今度は東京ですね^^
ボランティアスタッフとしての応援演奏とお手伝い楽しんできてください
chie
2008/10/27 09:05
コメントありがとうございます。
どんな状況下での演奏も、ミキサーさんなど技術者の方々のご協力あってこそです^^
東京もがんばってきますね^^
chiho
2008/10/27 15:58
魔女帽子確かに似合いすぎて
帽子に見えないかも

いざ!東京へ
様々な経験を積んで、更なる飛躍を目指して下さい。

☆追伸☆
11月1日は早朝6時〜夜の10時半まで缶詰なので
このブログでの報告と宮星氏の記事を楽しみに
しています
アリーヌ
2008/10/30 08:33
ははは笑
ちほウィッチって名前に変えるか!?
・・・どうしてもマヌケな名前になるなぁ〜・・・( ̄  ̄;) うーん

追伸、了解です^^
多分、終った後も一部は動画で残していると思いますよ!
楽しみにしててくださ〜い♪
chiho
2008/10/30 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台・アウトレットライブ終了 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる