BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 26年ぶりの笑顔

<<   作成日時 : 2008/08/18 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

・・・ということで、練習は終了しまして、スタジオより生中継です(笑)
Hさんより許可をいただきましたので、掲載させていただきます。
この内容も26年間のごくごく一部だとか・・・すごいですね〜^^
では、Hさんのブログより・・・お読みくださいませ<(_ _)>



その時は突然訪れました。この日この時を長い間待っていました。
その方は少し先から歩いてこられました。すぐに声をかけさせて頂きました。

自分が高校生の頃聞いていた音楽はレコードやラジオ、機械を通してでした。
その方は一つ上の先輩で自ら曲を作り『FLAP』と言うバンドを組み
ギターを弾いておりました。生の音楽を聞かせくれました。
本のコンテストで受賞するなど凄腕のバンドでした。

先輩のギターは激しいけれど優しさが感じられました。
演奏を録音したカセットテープを頂き何度も聞いたものでした。

先輩が高校を卒業し一年後自分も卒業し東京へ出ました。
寮に入ると言う事で、送る事が出来る荷物は限られ布団に生活用品、
机、カセットデッキで部屋はいっぱいになると思われ、
レコードやカセットテープを多くは持って行く事が出来ませんでした。好きなミュージシャンの『世良公則』と『FLAP』のテープをカバンに入れ3月の寒い日に寝台車に乗込みました。

右も左も分からない東京、部屋は4畳半で西日が当たり、テレビも無い部屋で『FLAP』の曲を聞きながら「どこでギターを弾いているのだろう。きっと頑張っている」
と思い聞いていると元気が出てきたものでした。

「もしかしたら東京に来て音楽をやっているのではないか」と思い始めました。
当時はパソコンも携帯電話も無く情報はライブハウスのスケジュールが記載されている雑誌でした。でも、いくら探してもバンド名も先輩の名前も見つける事は出来ませんでした。

じゃライブハウスに通っていれば、何か情報があるのではないかと思い通ったものです
高円寺に新宿、様々な演奏を聞きました 。
客が2、3人で聞いているこっちが恥ずかしくなるバンド、音が合っていなくて聞くに絶えないバンド。
何気なく入ったら客も多くて演奏も歌も上手い、何奴?と驚かされた事もありました。
生の音に触れるのはいいものでした。

行く先々のお店でバンド名や先輩の名前を尋ねてみました。
しかし情報を得る事は出来ませんでした。結局20年以上通いました。
その間も、仕事や私的な事で悩んだ時に頂いたテープを聞くと勇気が出てきたものでした。
どこかでギターを弾いている事を信じていました

今から数年前にインターネットを使うようになり、
探し求めていた先輩をパソコンの中で拝見出来ました。
バンド名は何度か変えられてはいましたが、音楽を続けられていました。
『嬉しい』と言う思いと『安堵』した思いと『感謝』の思いでした。
『BRONZE』というバンド名で活動されておりました
音楽と向き合っておられた事に感激と感謝です
苦労もなされたと思います。

最後にお会いしたのが1982年
近くの会館で行われたライブで、あの日から20年以上が経っています。掲示板やメールを出しても自分の事を忘れているかも知れないと思い書き込みは出来ませんでした。

自分は今から4前に東京を引き上げてきました。
BRONZEは新聞に取り上げられ、自分の事以上に嬉しく感じています
ライブも行われておりましたが、都合がつかずに伺う事が出来ずにいました
いつかはお会いしたいと思っていました。

そして、待ちに待ったその日が来ました。
短い時間でしたがお話しが出来嬉しかったです。あの日から26年が過ぎていました

激しさの中に優しさが感じられる『BRONZE』の音を聞いて頂きたいと思います
陰ながら26年間応援してきました〜これから先も応援させていただきます。
いや、応援され励まされたのは自分の方です。

その昔アイドルの唄ばかりを聞いていた自分に、音楽の凄さ感動を教えてくれた『世良さん』
と『先輩〜佐藤龍守さん』には感謝です。


写真〜26年前に頂いたカセットテープです セピア色になってしまいました
伸びてしまうのでダビングをして聞いていました 。

画像

オレンジのピック〜1980年8月3日『サマーロックフェスティバル イン象潟』にて龍守さん使用

茶色のピック 〜1982年3月7日『思い出コンサートVOL3』にて龍守さん使用

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず 忙しく活動していますね
お疲れ様です
象潟ライブ・・・いいなぁー
若き頃よく泳ぎに行きました
海をバックに聴く音楽は最高だろうなー
目を閉じて想像します グスン。。
めろん
2008/08/18 13:23
久しぶりに書きます。
Hさんのお話、泣きました。
26年ぶりの龍守さんとの再会の時、突然やってきたその瞬間。
Hさんの、それまでの長い長い年月のことを思いやっているうちに、
私は、心が底から揺さぶられ、思わずこみ上げ、涙していました。
「龍守さんの音楽」が、こんなにも長い間、強く、優しく、
Hさんの心の中でしっかりと鳴り続けていたんですね。
 「再会」〜本当によかったですね。

また、秋田からの親子が作った「龍守さんと子どもとの抱っこ状態」にも、
ほのぼのとした様子が目に浮かび、私も自然とうれしくなりました。
その子の耳の中で、心の中で龍守さんの、そしてBRONZEの音楽が
この後も、ずっと鳴り続けていくことを願わずにはいられません。
新潟での成功を心から祈っています。
ハラヤン
2008/08/18 15:10
>めろんさん
こんにちは^^
海をバックに・・・確かにそうですね〜野外ライブはとても気持ちがいいです、
欲を言っちゃえば(笑)ガッチリとステージを組んで、音響もドカーンという状況でサマーロックフェスティバルみたいな感じでやれたら・・・というのが夢ですね^^
こないだのは花火の前座ですから♪(笑)いつかそういうでっかい音楽が中心のイベントをやってみたいし、京都ではお寺をバックが似合う、という話しもありますが・・・笑
必ず京都にも行きますので、その際は是非是非、見に来て下さいね!
chiho
2008/08/20 15:40
>ハラヤンさん
コメントありがとうございます^^
本当に凄いことですよね^^
「尋ね人」の話しをしようと思えば、26年かかりますって言ってました(笑)
本当に様々な出来事があったのだと思います。

不思議なものです。
私も東京に行った頃、バンドを見るとVOICEを思い出すことがありました。(自分もバンドをやりたいという思いにも駆られつつ^^;)それくらい心に残る、そして多分自分の心にも共通するものがあって響いたというのがあると思うのですが、Hさんが仰るように、曲を聴きながら、龍守さん達もがんばっているんだろうなぁと思い自分もがんばろうと思ったものでした^^
なんだかHさんの話しを聞くと、その頃の自分を思い出します。

龍守さんはなぜか5歳以下?の子供達に大変モテます(爆)
いつまでも子供達のヒーローであってほしいなぁと思ったひとコマでした^^

chiho
2008/08/20 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
26年ぶりの笑顔 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる