BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 日常雑記 「信じてもらうための挑戦」 著:前橋賢

<<   作成日時 : 2008/06/19 17:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

全然ライブとは関係ない話ですが笑
嬉しいことだったので、ライブ5日前に書いていたブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライブ5日前、それに今日はさきがけ新聞にライブの記事が掲載されました^^が、
ちょっと日常雑記を書きたいと思います。


たいぶ前になりますが、しょうせきのう胞症の経過を日記で書いていました。
今でも、忘れた頃に、ポツリ、ポツリ・・・と、数年前の日記にコメントが来たりします。

今日は、嬉しいコメントがありました^^

「私はあなたのブログで随分励まされました。
前橋医師のビオチンを飲み始めて3年目に入りました。
まだ不安ですが完治された方がおられると元気が出てきます。」

というコメントでした。
時期的に、私と同じくらいでしょうか♪(ここで喜んでどーするの笑)

当時は、バンドもやっていたわけですし、多くはそのバンドの内容を見に来る人の方が多いわけで、
こんなに苦しい状態の個人的な記事を書いてもいいのかと迷ったこともありましたが、
かっこつけてもしょうがない・・・(T△T)
自分自身も不安な日々があったことは確かで、その独特の痛みは、なった人にしかわからない・・・。


その日記を書くことで、病気のことを知らない人にまで「大丈夫?」と心配かけてしまうこともあるけど
反面、同じ苦しみを持った人達はかなりいて、情報を探しまくっていて、
近くに支えて理解してくれる人がいないと、不安でたまらなくなるのがこの病気の一つの特徴、
中には治療を投げ出してしまう人もいる・・・
だから経過をこと細かく書きたい!

この二つが頭をよぎり・・・
後者を選びました<(_ _)>

これは免疫異常の病気でもありますので、自分の体に悪いとこはないのに、
どんどん自分で自分を攻撃して体を壊していく、という、どこもかしこも、おかしくなってきてしまうんです。
しかも、外傷でないので「見た目ではわからない」から不安になりますよね。

感じる痛みとだるさと、いつも「すっきりしない」、体中ノイズが走っているような不快感。
これが24時間続きます。
何をしてても体が辛いというのは・・・思い出すだけでゾッとします^^;

この病気と知らなかったとき、
ピップエレキバンを30枚くらい体中に貼って(磁石で頭おかしくなる〜爆)
その上にシップ貼って、いざライブ!ですから(大笑いだぁ)←しかも0泊3日の関東だし笑

お風呂に入ってても、「体を洗う」ということもできなくなるくらいですから^^;それくらい体中痛だるいんです。

私も当時は自分がどうなってるのか知ってからも、インターネットで見たし、探しました。
けど、実際の経過報告とか詳しい話は見付からないのと、どの話にも信憑性がなくて、
不安はつのるばかり・・
それで自分で書いていくことにしたんです^^

こんなコメントをいただけて、本当に嬉しく、ありがたいです。<(_ _)>


さて、前橋先生が「信じてもらうための挑戦」として書籍を出版され、私も早速購入しました。
まだちらちらと目を通してるくらいですが・・・ライブが終って一段落したら^^ゆっくり読みたいと^^

ちら、ちら、っと見るだけでも、振り返ったり、忘れていた注意事項など再認識します。


ブロンズのバンドに入ってなかったら前橋先生ときっと出会うこともなかったでしょう。
本荘とのご縁だってなかっただろうし・・・。
しょうせき〜症だとも思ってもみませんでしたから・・・。

これも何かのご縁であり運命だったのかな、と思う今日この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そんな 大変な病気と闘っているのですね
確か 奈美悦子さんも同じ病気で 本庄の先生に
見てもらって 良くなったとか・・・
良い先生とのめぐり合わせも大事ですね〜

私も大病をしてるので 健康のありがたみを
感じています
きっと 元気な活躍を見て励まされてる方も
多いと思います

辛い時は無理をせず 辛いといいましょうね**
めろん
2008/06/20 22:43
めろんさん、コメントありがとうございます。
そうですね、病気になって初めて健康の大切さを知りますね・・・。
>辛いときは無理をせず
本当ですね(笑)
格好つけて倒れてもシャレになりませんよね^^;
お互いに体を大切にして楽しんでいきましょうね^^
chiho
2008/06/21 10:11
はじめまして、姉が掌蹠膿疱症にかかり扁桃切除しましたが再発しています。沖縄でみてもらえる病院を教えてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。
ゆうこ
2013/11/04 22:29
>ゆうこさん
コメントありがとうございます。
私も一患者でしかないので、沖縄での病院などもわからず、申し訳ないです。

本荘第一病院の免疫内科へお電話して聞いてみてはいかがでしょうか?
直接尋ねた方がご安心と思います。
(月・火は新患日でつながりにくいかもしれません)

いろいろ不安だと思いますが、それ以外の曜日に病院へ直接、思い切ってお電話してみてはいかがでしょうか?

しょうせきのうほう症は、なかなか他人に理解してもらえる病気ではないのできっとお辛いことと思います。なのでストレスだけはためず、自分に優しくしてあげてください、とお姉さまにお伝えくださいね。
一日も早く良くなりますように。
chiho
2013/11/04 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
日常雑記 「信じてもらうための挑戦」 著:前橋賢 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる