BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS レコーディング風景(4枚目のアルバムに向けて)

<<   作成日時 : 2007/09/25 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日は朝10時〜夕5時までレコーディングが行われました。
夕6時から梶原兄が加わり、練習。

今日の録りは大沢しのぶさん。
以前より(課題曲?)BRONZEの新旧楽曲のデモを渡していて、
太鼓パーツは彼女に任せたり、またある程度の基本をつくって渡したものなど。
画像
右が大館まげわっぱ太鼓、左が締め太鼓です。

彼女も全国あちこち遠征演奏で忙しいので、
今日は「嵐のように録りまくりたいと思います」とはりきって挑んだのでした。
画像
マイクセットしてます。

今回準備したのは、大館まげわっぱ太鼓、締め太鼓、そして担ぎ太鼓の3つ。
(確かに車一台ではこれが限界かも・・・?)

初のレコーディングということもあって、やや緊張気味のようでした。
「こんなポーズは普段しないんで・・・笑」
「いいの!?こんなんポーズとっちゃっていいの!?笑」
画像

とっちゃいました。
サービスたっぷりのご愛嬌です笑

*ちなみに、このスポンジ付ヘッドフォンは、すっかりChiho&しのぶ使用となっております・・・
ずっとつけてると頭のてっぺん痛くなるのでスポンジを。
で、真ん中が空いているのは、演奏中の頭頂部の加熱を防ぐためです(笑)
つけた瞬間、メンバーは爆笑します。そんなにマヌケでしょーか?(Chiho&しのぶより)
といいつつも、2人とも「これは( ̄ー ̄ )イイ」と案外満足していたりして・・・


ほのぼのかつ真剣レコーディングが行われました。
画像


昼食をとりながらしばし懇談。
そして新たなデモを聴いたりする。
「BRONZEの曲とは思えない・・・」というご感想でした。
・・・そうですね、私達は何でもありです笑 
オーケストラちっくなものもやります。
個人的に練習はしているのですが、何といっても小節ごとの転調が激しい曲。
彷徨うならぬ、「さ迷うサックス」にならないように・・・しなくっちゃ。

リハと本番ではボーヤさんが真剣にカメラ撮影。
画像


タケちゃんは・・・_φ(..)メモしながら収録トラックと曲を・・・
画像


龍守さんもハード的なことやマイク設置やら何やら全体を。
画像

といいながらこの後ライトに頭を思い切りぶつけていました。
「今度から安全第一のヘルメットかぶるか」
「ミキサー室でヘルメットかぁ??」


私は、ソファに座ってたらギターが背中にあたるので持っていました。
すると
「うぷぷ、(ギター)似合わね〜・・・(ゲラゲラ)」ボーヤ
「どれ、写真とってやる〜。うーん、暗いな。」龍守
笑いすぎだよ!
なに、ここで500Wのスポット当てなくてもいいって(><)まぶしいぞ
目つき悪くなるってば
「あははは」タケ
画像

「ただ子供がイタズラしているようにしか見えね〜ど(ゲラゲラ)」全員
画像


こんな展開がミキサールームで起こっていることを大沢さんは知らずに・・・。
いいのかっ!?
(いえいえ、もちろん真剣にモニターしておりますです、はい。)
画像


「この曲イマイチなんで、聞いてみて何かあったら言ってください」→真剣な大沢さん
「は〜い」(全員)
和太鼓のリズムを聴いて楽曲と合わないところを教えてくれとのことでした。
画像


ON AIR」の赤ランプがつくと、やはり少々緊張気味な演奏の大沢さん。

曲のポイントでヘッドフォンでモニターしつつも龍守さんが例の腰ふりダンスをする。
ふいをついた動きなので笑える。
「だはははは!!!」全員
「ちょっと!皆聞いてるの?どうでしたか?って言われて 「いんでね〜(いいんじゃないですか)」じゃねーべ!」
「確かに!いいこと言ってる!いい事言ってる!」
「・・・おめだうるせ。(お前達うるさいぞ)黙れ。」
(声を押し殺して笑いつつも「きっかけつくったのはあなただと言わんばかりに皆で指を差す」)
あ〜、腹筋使いました(爆)

何度も言うけどちゃんと聞いてますからね笑

あっという間に時間が過ぎ、合計10曲くらい録りました。
果たして採用されるのか???笑
あの「バチ」でファンキーな曲のフィルはオンタイムというのはなかなか難しいものです。
大沢さんにとっては工夫しがいがある部分かと思います。
オーケストラのノリも、「ため」の空間を取るのは難しいもの。
何度もやって体に叩き込むしかありませんーー;


もし録り直しがあればまた来ます、とのことでしたが
大沢さんも過密スケジュール、私達もワンマンを控えております。
いったいいつになるんだろか・・?

5時半くらいに大沢さんは帰路へ。

6時には梶原兄がスタジオへ。
さて、今度は全体練習です。
県外よりお客様がいらしたので数曲演奏。
終了したのは夜10時近くだったか・・・。


・・・ところで仙台の交通費

「こっちは、にせんさんばくえん。」

「・・・・・・・・・ばく??(・。・)・・・・・・(他メンバー一時停止)
・・・・・・・・!!(大爆笑)」

。。。これがすっかりバンド内で流行り言葉になってしまいました・・・。

百(ひゃく)がナマリ、「ばく」になってます(爆)

「ば」がつくのが、どうやらポイントのようです。

さんばくえん。(三百円)
ばくえん。 (百円)

5百円って言いにくいんだけど・・・というと、
「<ごんばくえん>だって。」
なんじゃぁ、そりゃ!

例えばさんぜんごんばくえん。(三千五百円)いいにくいったらありゃぁしません。

・・・・「梶原語」でした。
あ、梶原兄の写真がない。ので、はるか昔の写真を引き出します。若い!
「カンパーイ!」と言っているようですが、コーヒーですね。
「ばくじゅうえん!(110円)」って言っているのでしょうか・・・笑
長いブログ!(笑)おつかれさまでした<(_ _)>
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ほっ本格的なレコーディングスタジオですね、スッバラスィ(方言です。)これなら良い音出せますね、うらやましい、私も昔、暗室なる部屋を作りまして日夜D・P・Eに励んでいました。ちなみに左からD(デブ)P(パー)E(インチキ)とは読みません、現像(デベロップ)焼き付け(プリント)引き延ばし(エンラージ)の頭文字がDPEになります。
現在はパソコンにフォトショップを使って同じ事をしています。世間では明るい暗室と呼んでいます。龍守さんの霧の中の太陽の合成写真などがそうですね、海外での写真が多くてそれを加工して使ったりもします。
写真とPCは切っても切れない相関関係にあります。
ponta
2007/09/25 22:34
さんぜんごばくえん
二戦誤爆園!!

う〜ん、できあがり楽しみだっちゃ
Black Tiger
2007/09/26 11:50
■pontaさんへ
本格的な・・・そうですね、確かにーー; 私がメンバーとなる以前からもう手づくりスタジオは3?4回目になりますかね、だから使い勝手を考えたスタジオになっていていいものです。手づくりはまた温かみのあるスタジオでいいですよ!(笑)ドアノブはジャッキだったりします・・・(笑)

■Black Tiger さん、はじめまして^-^
コメントありがとうございます。今かなりいろいろ立て込んで降りますが・・・なんとか完成にこぎつけたいと思っています笑
いつになるかはちょっと不明ですが・・・遅くても年明け位になるでしょうか・・・(ーー;)
皆それぞれ仕事を持っている身だったりしますので気を長くしてお待ちくださいませ。
chiho
2007/09/28 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
レコーディング風景(4枚目のアルバムに向けて) BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる