BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「PINK SPIDER」(ピンクスパイダー)とHIDE

<<   作成日時 : 2006/05/16 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

曲は不思議なもので、その瞬間の思い出を、胸の痛みまでも蘇らせる。
耳から入った音が脳の記憶に刺激してまるでつい先日のことのように思い出させるのか。

先日赤坂ライブのブログで「ピンクスパイダー」の話しを書いた。
そしてこの気候。暑くなってくると余計に思い出すことがある。
その頃、XのHIDEが亡くなり、TVからはピンクスパイダーが流れていた。
ダイアナ妃も亡くなった年。B'zのCallingも流れていた。エアロスミスの「nine lives」を好んで聴いていた頃。

もう何年前だろう。
「BIGな人達が一気に逝ってしまう時期だったのかな。あんたもBIGだったんだよ、きっと」
空を見上げて、心の中で親友のYに声をかけた。あまりにもの突然の出来事だった。

「ずーっとやろう(音楽)!」それが彼女との最後の会話。
私が音楽を続ける限り、彼女の魂も一緒に演奏しているのだと未だに思っている。彼女はボーカルで、私はドラムだった。
曲的にも、多分彼女とやっていたら、彼女のキャラ的にはやはりハードロック、ロック、
まぁそれこそエアロスミスやHIDEの創る曲の中でもピンクスパイダーやDOUBT(ダウト)タイプの曲を創って演奏していたかもしれない。

彼女のステージングは迫力がある。小さな細い体で全身全霊で唄う。
下手をすればそこいらの男性ボーカルを完全にくってしまうかもしれない(笑)
あくまでも「LIVE」で活きる彼女。レコーディング向きではないのだ。^^;
それでも、ステージに立つと周囲を彼女の世界に引きずり込む魅力は持っていたと思う。
あの頃も楽しかったな。「半端じゃない」というのがよかった笑

片付けをしながらたまにはCDかけてみようか・・・と、ふとHIDEのCDをかけた。
「PINK SPIDER」が流れ、続いて「ダウト」が流れると手が止まってしまう。
思わず再度歌詞を読み返し、繰り返して曲を聴いてしまった。
またあの頃とは違った感覚でそれを読んだ。個人的に思うに、その深さを時間が経ってから更に感じるという詩と「出会う」こともなかなか最近は難しいような気がするな・・・。

ピンクスパイダーを聴いたとき、Callingを聴いたとき、あの頃の自分の心境が蘇る。
その時に流れていて、耳に入ってきた曲。
CallingはB'zの曲で、こっちは割りと歌詞はストレートな感じ。
でもHIDEには「含み」があるから私的にはおもしろいし、好きだったりする。



「Calling」 music by B'z

この声が聞こえるかい 
今なら聞こえるかい  
どうか苦しまないで

あっという間 時間は積もり 何も見えなくなりそう
街の色も 変わり続ける中で なんだか今もいっしょにいる
何かが心をつないでいる いつでも気にしている
強い磁石に引っ張られているように 気がつけば無邪気に笑いあう

ひとつ ひとつと 窓に灯りともる

きみがいるなら戻ってこよう いつでもこの場所に
けがれなき想いが ぼくらを呼んでいる 
I can hear the calling

どれだけ離れ 顔が見えなくても 互いに忘れないのは
必要とし 必要とされていること それが全て 他には何もない

きみといるとき ぼくはぼくになれる そういう気がする
言葉よりはやく わかりあえる 輝く瞬間 あざやかに
いままでもこれからも 約束などすることはないだろう
誰にも真似できない 同じ夢を見よう Can you hear the calling?

この声が聞こえるかい
今なら聞こえるかい
どうか苦しまないで


当時、この曲を車でガンガン鳴らして走り、泣きながら唄っていた。(もちろん一人っす^^;)
今は、聞こえてるもんね♪という感じで「おーい、ごくろうさーん」なんて声をかけたりする笑
今でも、彼女と出会えたこと、本当に幸せだと思っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「PINK SPIDER」 hide


君は嘘の糸張りめぐらし
小さな世界 全てだと思ってた
近づくものは なんでも傷つけて
君は 空が四角いと思ってた

「これが全て どうせこんなもんだろう?」
君は言った それも嘘さ

ケバケバしい 君の模様が寂しそうで
極楽鳥が 珍しく話しかけた

「蝶の羽いただいて こっち来いよ」
「向こうでは思い通りさ」

ピンクスパイダー 「行きたいなぁ」
ピンクスパイダー 「翼が欲しい・・・」

捕らえた蝶の命乞い聞かず
君は空を睨む
「傷つけたのは 憎いからじゃない
僕には羽が無く
あの空が 高すぎたから・・・」

「私の翼を使うがいいわ、スパイダー。
 飛び続けるつらさを知らないあなたも、
 いつか気が付くことでしょう。
 自分が誰かの手の中でしか飛んでいなかったことに。
 そして、それを自由なんて呼んでいた事にも・・・」

借り物の翼では うまく飛べず
まっさかさま 墜落してゆく

ピンクスパイダー 「もうダメだ」
ピンクスパイダー 「空は見えるのに・・・」
ピンクスパイダー 「失敗だぁ」
ピンクスパイダー 「翼が欲しい・・・」

わずかに見えた あの空の向こう
鳥達は南へ
「もう一度飛ぼう この糸切り裂き
 自らのジェットで
 あの雲が通り過ぎたら・・・」

ピンクスパイダー 空は呼んでいる
ピンクスパイダー ピンクスパイダー

桃色のくもが 空を流れる・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「DOUBT'97」


(hideつぶやき→なので多分こういっていると思う^^;歌詞カードには載ってません)

嘘つき・・・
絶対 嘘じゃん・・・
この通りいい子でいたじゃない・・・
俺が何したっていうのさぁ・・・

Trash!

その握った お前の手の中に有る タネ明かし、してみな
ギトギト油ギッシュ えもしれぬ臭いのするタネを

芽生えれば、その場で あんた方のステキなDinnerに変わる
そちらこちらに喰い散らかしの残飯ころがる
Take me Trash Take me Trash You Trash(ゴミ)

その溜ったお前の井の中の カワズ観せて見な
涙目で哀願する俺とよく似た 歌謡いのカエルども


Hey Gentlemen そんなにそっちの水は甘いか
Gentlemen カビ臭いダイヤでも食らえ
Fuck Off !!

Doubt Doubt Doubt you
肉を斬らせて骨も断たれた
狂犬病の雅(うたかた)の調べ
肉を斬らせて骨もバラバラ
四面楚歌でも気付きゃしねぇのさ

うまい話おあずけチワワのまんまじゃ 割があわねぇぜ
踊った自分 ヂレンマの池で泳ぐ
自己嫌悪のJelly Fish

顔も知らぬヘノヘノモヘジのキサマラノツラにゃ
喰い残しの音符がブラさがっているだろうよ
Liar !

Doubt Doubt Doubt you
肉を斬らせて骨も断たれた
四面楚歌でも気付きゃしねぇぜ
頭の中の双子が叫ぶ
コッパミジンのカオスをノドに詰め込め

Fuck Off !

Doubt Doubt Doubt you
Hey Gentlemen

.....................................................................................................................................................................

「ダウト」・・・言葉は強烈に表現しているものの、ピンクスパイダーにしても世のからくりというか、そんな思いが伝わってきますね。
そんな強烈な言葉に顔をしかめてしまう方もいらっしゃるかも?しれませんが、

私は全く「暗い・苦しい」とかマイナス方面のメッセージには聞こえません*^-^*
逆に、この詩はHideの表現スタイルであって、内容的にもある一線を超えた(悟り)方が書ける内容に感じました。きっとこの方熱いけど冷静、それでいて心温かい人であると感じます。
掲載していない他の詩からも・・・。

そうそう、「言い訳」の詩だと感じないからかもな〜・・・^^ 
そして曲のリズム、詩を入れるタイミングも好きですね。

遺作となったアルバムにも、音創りも様々、クリアな音質であったりわざとノイズを入れたり、
曲の種類も一口では語れないもので、いいよな・・・なんて思いました^^

当時はマスコミが安易にHIDEの詩を解釈して、自殺だったのか事故だったのかと騒ぎましたが、そんなこたぁどっちでもいいのです。HIDEの魂はやっぱし生きてると実感します。

ブロンズでは「Bad feeling Day」の詩は表現方法さえ違うものの、同じ意味が含まれていると感じますね。

なんとなく、書いたブログでした(笑)
詩の感想はあえて書きません。いろ〜んな想像をしてくださればと*^^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだ、ピンクスパイダーの曲は螺旋を描きながら下降するのと上昇する感じの曲なんですよ。お気に入りでごんす。
chiho
2006/05/17 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
「PINK SPIDER」(ピンクスパイダー)とHIDE BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる