BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 過労はこわいぞ〜。

<<   作成日時 : 2006/03/24 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

最近、病院によく行ってます(笑)
毎週の体力作りのトレーニングはいいのですが、
昨日はまた主治医の先生に診察してもらってきました。^^

4月の中ほどから5月一杯は過密スケジュールになりますので、
その前に、生活改善の具体的な指導を頂きました。

ここのところ、どうも自覚症状としていろんなことがあり、どうやって改善していこうか・・・
と思っていました。
自分で素人感覚でやるよりも、つよーい味方の主治医がついている、
だから聞いて、確実なとこで効率よく整えていきたいな・・・と思ったので思い切って行ってきました。

それはそれはこと細かく指導してくださいました^^
ある意味、身の引き締まるようなオコトバも頂いたりして・・・(笑)
「・・・その症状は、はい、完全に過労です。このままだと三途の川行きのバスに乗っちゃうよ」

うーん・・・それはまだちょっと早いかも・・・笑

先生「二足わらじなんだから、そうなって当たり前ですよ」
私 「どちらかに絞れということですか?」
思い切って聞いてみました。

先生「そうはいかないだろうから、理解してもらって、仕事もバンドも何もしない日を作ること。そうしないと体が資本だし、このまま続けていたら本当に駄目になっちゃう。過労で脳が勝手に眠ったり、覚醒したりコントロールが効かなくなっているんだね。2時間置きに水分を取ること。静かに目をつむり、何も見ない、効かない、静かに脳を休ませること。いくら若いといってもそんな両立で酷使したら体も参っちゃう。」

最近は睡眠時間、体内時計がおかしいと感じていました。睡眠誘発剤を飲めば一気に眠りに入るという話でしたが、そっち系のお薬は飲みたくないので、お薬の処方はなし。
まずは先生の指示通りに実行してみることにしました。
本当に詳しく、睡眠時間の取り方なども指導してくださいました。
そして、夜中遅くに長距離運転して帰ったとき、脳がヘンに覚醒してすぐ眠れない場合の対処など・・・。

元々、「眠れない」と思ったら眠くなるまで寝ないという主義なので、ほっときました(笑)
ところが今回は、ヘンかも・・・?と。眠り始めると14,5時間は普通に寝てしまい、そのため一日の食事が1食になる(まあそれは眠ってるだけだし、いいけれども)。
そして、そうかと思えば起きっぱなしで36時間とか。
体が眠い、と言っているのにお布団に入ると寝られない。
だから、日中起きているんだけど勝手に脳が眠って、耳鳴りやらモノ忘れがひどかったり、
人の話しが遠くに聞こえたり、音や光にヘンに敏感になったり。心臓もドキドキ。
集中力がなく、微熱が続く。平衡感覚がなくなる。極度のだるさ。
こういった通常のバランスコントロールができなくなるんです。

 そう、「慢性疲労症候群」という病名が正式に認められたそうで、それをちょっと調べてみたら
絶対になりたくない!と思ったのでした・・・。しかし、その症状は全て自分に当てはまっていました。だから、今のうちだ!と思ったので先生に相談したというわけです。
(治るまでに数年かかるって・・・ひゃ〜です。)

女性は月経があるために、ホルモンバランスの変化が激しいので、自律神経、そしてこの慢性疲労も約80パーセントは女性だそうです。更に、アレルギーや免疫などの疾患がある人は更にかかりやすいとのこと。インフルエンザが引き金になってそうなった人もいるということでした。「風邪は万病の元」 本当にそうですね。

ライブスケジュールはつまっているものの、気持ちはゆったりと「無理をしない。」
これでいきたいと思っています。


主治医が前橋先生で本当によかったです。^^ 
やたらと薬を出したりも絶対にしないし、説明もきちんとしてくれて、納得できる内容です。
診察しに行ったものの、終わる頃には先生と笑ってお話していました。
そう、本当につよーい味方です。

「ネイチャー」という世界的に認められた学者が掲載される記事も、今また原稿書いている最中だそうで・・・。
なんと表現したらよいのかわからないけれど、スゴイ先生で、そして口も悪い?(笑)のに、ヘンに偉そうにしていない。
どこまでも探求していく先生でその根底にあるものは「患者さんの一人でも、お役に立てたら」
これなんです。
ジョークがバンバン飛んでも、必ずこれが最後に出てきます。
だから安心してお話できるし、凝り固まっていないのが先生らしいと私は思います。

今まで出会ったお医者様とは違う。
これが、率直に私が感じることです。
先生、これからもよろしくお願いします*^-^*

そして女性の皆さん、女性の体は子供を産めるように、丈夫にもできていますが、
やはり繊細でもあります。くれぐれも、「過労」は厳禁です。
体を大事にしましょうね。(私が言っても説得力ないか笑)

そしてBRONZEのメンバーは男性だけど、2足ワラジで相当の疲れはたまっていると思います。皆も体を大事にしましょうね。笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい形で、前橋Drお会いでき自分に納得出来るまでお話できて本当に良かったです。「この頃凄く体の調子いいぞ!‥ヨッシャ!明日は〜。明後日は〜。次〜。……あれ( ¨)¨)¨)¨)¨)¨)¨) エー!!」はたと?体調のいい日が続いた時が「しょうせき〜改善」の扉をノックする一歩いや!四・五歩手前かな?(勿論個人差はありですが)それまでは長いながーい、道のりです。でも必ず『バンザ〜イ』やってきますフレー "ヾ(^O^ )ノ..( シ^O^)ノ" フレーフレー千帆ちゃん。前橋ドクター離さないでね。
のりサブ
2006/03/27 19:11
お返事遅れました。そうですね。前橋先生は日本でビオチン研究のただ一人の先生ですから、先生にも長生きしてもらわねば・・・(笑)
でも以前過労で倒れてしまったときからは、だいぶお元気そうでしたよ*^-^* 地道に治療、ですね(笑) 
chiho
2006/04/02 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
過労はこわいぞ〜。 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる