BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょう)経過2006年(その1)

<<   作成日時 : 2006/02/16 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
病院に行ってこの病気が発覚し、ビオチン治療をはじめてから9ヶ月がたとうとしています。
まずはじめに、「骨」の変形なので、数年を要するということでした。

今回、1月の終わりにギックリ腰をやり、その後間もなくライブがあり、
そのライブでインフルエンザを頂戴してしまったということがありました。

インフルエンザにかかってから、治りが悪くて今日で17日目ですが、いまだにすっきりはしません。
ちょっとあちこちに不具合が出てきているので、ビオチンだけ処方してもらおうかと思っていたのですが、やはり主治医の先生に診察していただくことにしました。
お話を聞けたら、確認できるし、安心できると思いました。

それで、今日はやっと主治医の先生と会うことができました。
主治医の先生は本荘にいらっしゃるので、なかなか高熱のあるときにはいけません(ーー;)
で、インフルエンザの時もここから近い病院に救急外来で行ったことを話しました。

昨夜は体のだるさとお腹の痛みで朝まで起きていました。
何度も眠ろうと試みるのですが、眠れないのでオリンピックみたりして(笑)
うーん、うーんとうなっているんですが、スキーの「滑降」のターンで一緒に力を入れてたりして笑

膝をついたときに、「足がしびれる」ということがありますが、
昨日は寝てるときに、左足がそのようになったのです。
こんなことは初めてでした。
そして両手首・足首が熱をもってむくみ、効かなくなってきて、ふくらはぎがつります。
しょうせきのうほう症は女性が割と多いようですが、特に月経時にはひどくなる傾向があるようです。

実は、ビオチン治療を始めるまではとても月経痛がひどかったのです。
月経がはじまる前には手が震えてきて力が入らなくなり、手首が異常に痛い。
そして指が利かなくなる。ということは、演奏が困難になる。
もうひとつは、原因不明の「微熱」。

それが、ビオチンを飲み始めて9ヶ月。微熱は気にならなくなり、月経痛もそんなに前ほど苦しくなくなっていました。体の痛みも和らぎ、疲労時の心臓の動悸もあまりなくなっていたのです。
ところが、今回のインフルエンザ。
これで一気に元に戻ったような感じになったのです。
一通り症状をお話すると、先生はおっしゃいました。

「インフルエンザというのは、ウイルスだから免疫に影響するんだね。
 だから、また戻ってしまう。骨が膨張してくるからね。風邪とかもそうですから、
 なかなか治りにくいんですね。
 ギックリ腰も、以前レントゲン撮ったときに、骨盤に異常があったわけですからその影響です。
 もう半年くらいすれば、だいぶよくなると思いますよ。
 骨だからどうしても時間はかかります。特に、仕事が美容・理容師さんは、仕事で使う部分が
 肩や腕、そして立ち仕事・・・どうしても、治りにくいです。
 
あと、あなたは慢性疲労症候群というのもありますね。微熱がそうなんですね。
 二束ワラジ(先生は仕事と音楽をやっているのをご存知です)ですからね。無理しすぎると、
 エンマさまがこっち来い、という。私も、エンマさまにおいでと呼ばれたけれども
 (先生も昨年体調を崩されたのです)、呼んで見たら「こいつ、うるさいからあっちいけ」って。」

と、先生らしいジョークを交えてのお話をしてくださった。
私も、エンマさまにうるさがられなさい、ということなんだな、と思いました(笑)
そして、その後、体力づくりの話しになりました。
すると、看護士さんを呼んで、

「この方は肥満ではないけれど、二束ワラジで体力が必要なので、
 体力づくりのためにこの運動をします」

と、しょうせきのうほう症でも、状態を見ながら、尚且つ医師の判断を頂いた上での参加が許される体操?運動?を27日からやることになりました。病院内で行われているものです。
指導者は、しょうせきのうほう症を完治していらっしゃる方です。
尚更安心です。その方の症状によって指導してくださるとのことでした。

「これはね、普通の運動ではないんですよ。普通はね、筋肉をつけてというのが運動だけれども、ここでやるのは筋肉をつけるのではなくて、体を円滑にするというものなのです。でも、汗はかきますからね^^ 普通の運動はいけないですよ、どれだけ骨に負担がかかるか・・・」

正しい指導の元に体力づくりができるなんて、すごく嬉しいです。
これで今のうちに体力を少しづつつけて、春にはもっと体が楽になったらいいなあ*^^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
私は癒しのお仕事をして10年になるんですが、うちにも同じ症状の方がいらっしゃいました。随分重い症状まで行きつき、たまたま出会ったのがお花の癒しの力。フラワーエッセンスというものです。精神的、魂的な側面から癒しをしていく自然療法です。もしご縁があれば是非お試し下さいね。
hasu
2008/05/22 00:10
hasuさん、ありがとうございます^^
chiho
2008/05/23 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょう)経過2006年(その1) BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる