BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟ライブレポートその6(Charさん&打ち上げ編)

<<   作成日時 : 2005/12/13 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

BAHO(Char&石田長生)のステージより」について

気楽さん、丁度感じていたことを書こうと思っていたら、内容がつながっていたのでトラックバックさせていただきますね。Charさん、石田さん、そしてアキラさんにも見てほしいな!と思いましたよ*^‐^*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
急遽変更したホテルにチェックインした後にタクシーで打ち上げ場所に向かう。
遅れて打ち上げへ行ったので、アキラさんに挨拶をして、Charさんの向かいに着席^^;
既に席は用意されていました。
アキラさんの隣に龍守さんが座っていました。

Charさんは、今日感じたBRONZEを、いろいろと話しをしてくださった。
そこには、どういう状況であれ、そのままのステージを見た感想が述べられていたのだと思う。
私は、そこに手厳しさは全く感じなかった。
もちろん、この日のステージは、BRONZEにとって、「今までの」総集であり、そして新たなスタートなのだ。精一杯、「今」のBRONZEで演奏することができたのだと思う。
そこに悔いはないし、今後の課題もある。だからこそ全てが「YES」!なのだと思った*^‐^*

考えてみれば、今日はじめての出会い。はじめてのライブを見てくれてその上での感想を述べてくれたのだ。これから先、また会うことができたなら、私達はCharさんのまた違う部分、そしてCharさんは私達のまた違った部分が見えてくるはず。

チャーさんは、「生演奏派」。
私達も、できることなら「生演奏」をしたいと思っている。(以前は生演奏のみでしたし*^^*)
が、楽曲的に欲しい「音」がある。
しかし・・・メンバーが足らない(笑)

ということで、シーケンス使用をしているという理由もあった。

ということで、生演奏派のチャーさんは色々と感想を言ってくれた上で、
どうしてもシーケンスの力を借りなければならない話しをすると、
「ああ、そうか、そうなんだね、やっぱりね」とちゃんと聞いてくれたこともあった。
もっと突き詰めてお話したならば、通じ合うものがたくさんあると、私は感じた。

私達がこれから超えていかなければならない壁、それをCharさんは指摘してくれた。

「これから、BRONZEは大きな壁を超えることになると思うんだよ。
それを超えるのは大変だろうし、超えたからといって楽になることではないと思うけれど・・・。
でも、その壁を超えたらすごいことになるんだろうな」

それは本当にそうだと思う。
以前からもメンバー皆で話し合っていたことだった。
それを、今日のライブを見て指摘してくれたのだ。

事実、何十年も音楽シーンを引っ張り続けてきた人でもあるのだから、いろんな意味を含めての言葉なのだろう。それは真摯に受け止めさせていただいた。

一見、いや、一聞「否定的」に聞こえるような言葉でも、逆説的にとらえたら、何故そういってくれたのか、その意味がわかってくる。時間が経てばたつほどに。こういう言葉で表現してくれたけれど、これはこういう意味も含まれているのだろう、と。

Charさんの奥様の言葉も嬉しかった。

「チャーはね、最初から最後までずっと見てたのよ。
これは本当に珍しいことなのよ。もちろん、出演する全バンドのは見るわよ。1,2曲は見るけど。でもね、あなたたちのは最初から最後まで、見てたのよ。次はチャーの演奏なんだから、スタンバイしなきゃいけないのに、最後の最後まで見てたのよ*^-^*」

これは本当に嬉しいことだった。
そして、アキラさんも
「Charがさ、最後の曲終わるまで見てたんだよ。そんで俺にグー!と親指出してさ、目を見りゃ何が言いたいのかわかるよ。」



「楽曲もいいと思う」とCharさんは褒めてくれた。
もちろん、今後の曲に対すること、そしてCharさんなりの音楽観としての意見も述べてくれた。

正直、もっともっと音楽的なお話をしたかった。しかしもちろん私達だけがいたのではないし、
周囲にも気を使っているCharさんがいた。

Charさんと龍守さんの会話を聞きたいな・・・と思っていたのだが、
時間もあまりなかったのだ。
お互いにギター同士、通じるものがあったのだと思う。
何か、(うん、うん)みたいな目と目の会話を垣間見たような感じがした。


最後に、メンバー全員で挨拶をした。
その時に、ひとりひとりに感想もくれた。
ベースには、「見た目よりいいぞ!」
ドラムには「お前はもっとやれると思ったぞ!」
私には、「もっとお前を出せ!満足するな!」
などなど。

そして、
「こう!」 (と私と龍守さんのところでラインを引く)
「こう!」 (と梶原さんとボーヤさんのところでラインを引く)
「こう!」 (とタケちゃんのところでラインを引く)
「って感じかな!」 
と。
・・・なるほど・・・。

龍守さんのことは、「こいつ、何でもやりそうだよなぁ笑」なんて言っていた。
やっと真向かいに座り、握手して、そこから忌憚のない話がやっとできた!
しかし、もうお開きの時間だったのだ・・・。うーん、時間がない、残念・・・。

龍守さんが名刺を出す。
「なに、お前らHP持ってんの?」とチャーさんは名刺を見る。
「そういや、サードアルバム出したって言ってたな。3枚も出してんのかよ!それ、アマチュアじゃねえじゃん!」
・・・と笑ってました(笑)


本当に、よかったね。
BRONZEががんばり続けてきたことは、「アマチュアじゃない」程のことなんだね。
最高の褒め言葉だな。って私は感じました。

今回のCharさんの忌憚のない意見は、よかったと思う。
そしてその時点で、また次へのスイッチが入った。
それに、何故か「次につながっていく・・・」そんな予感がするのだ。
理由はないけれど、とても強く感じる。


そしてそれは、それぞれが自分自身だということも、強く言われた。
「メンバーですよね?」って自分も含めて言ったのだけれど、
「お前だよ!」って(爆)
はい、了解です(笑)(・。・)>

打ち上げ解散、午前3時少し前。
またがんばります!ありがとうございました!*^-^*

きっとまたCharさんと再会できる日が来る。
その時はきっと、もっともっとお話ができるはず。
とても楽しみ。
そう思えてならないのでした・・・^^

アキラさんと奥様ともハグ、ハグ、また絶対にお会いしましょう!!
ありがとうございました!!*^‐^*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「新潟ライブレポートその6(Charさん&打ち上げ編)」について
「新潟ライブレポートその6(Charさん&打ち上げ編)」について chihoさん、トラックバックありがとう♪ ...続きを見る
自由気ままに
2005/12/14 02:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟ライブレポートその6(Charさん&打ち上げ編) BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる