BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トリトマの紅」

<<   作成日時 : 2005/10/28 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
夕焼け」について
おこんばんわ♪
おお〜、月刊ブログ!(笑)お待ちしてましたよ…って、そうですか、トリトマの紅ですか…。
これまた深〜い意味合いがありますものね。
人それぞれ感じ方も違うし、更に同じ人でも年を重ねていくたびにまた、感じる部分が多くなっていったりして…。
だからとても短い詩だけれども、ふとまた読んだときの感じ方が変わるんですよね。

私もひとりでぼや〜っと景色を眺めたりすることが多いのですが、
これがまたいい時間なんですよね♪
そしてそんな時間は大切な時間のように思えたりします。

ここで、「トリトマの紅」の解説を少々(笑)
「トリトマ」という花があります。


花言葉 : あなたを想って心が痛む・情熱愛・切実な思い・胸の傷み

[科名]ユリ科
赤い花を松明(たいまつ)に見立てて、英名はトーチ・リリー(松明百合)。
赤花だけでなく黄色、白色と品種も豊富です。花を手で触ると甘い蜜が滴り落ちる。

熱帯アフリカの高地原産の多年生植物。細長い葉を地際からたくさん伸ばして、その中心から花穂を長く伸ばして、赤、オレンジ、黄色などの花をつけます。花が咲いている様子はたいまつのようにも見えるので「トーチ・リリー」という名前もあります。
暑さ・寒さに強く、どんな環境にも適応し、まっすぐ伸びた茎に赤、黄、オレンジ、白色と華やかなトリトマの花。


このように、トリトマの花はグラデーションになっています。
その一つの花になる色を人の感じる部分に例えて、「紅(あか・赤)」の部分を「情熱」として表現した曲でもあります。
「たいまつ」かあ・・・なるほどね〜ですね!


歌詩もあるんですよね^^ 
というわけで、今日は「トリトマの紅」でした〜♪

のりサブさん、トリトマにもっと愛着や深みが出てきたらうれしいな〜(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おばんです!chihoちゃん「トーチ・りりー」ですか、又いい名前だね。お花は個人的には好みの花ではありませんが、やはり外国の暑い所で咲いていて、華やかさ、強い、支えるといった私のイメージです‥!スケールの大きいホテルや建物の入り口付近には良く生けられたりしてますが、そんな時は「ほ〜これは凄い」と、うならせますです。
BRONZEの「トリトマの紅」は、私の心の景色から曲が入るんです!新幹線に乗っているような凄いスピードで景色が切れてゆく、又あるときは、ゆっくりのんびり景色が流れる…ある意味ではサブにとって不思議な曲です。
のりサブ
2005/10/28 04:49
コメントありがとうございます。
トーチ・リリー。たいまつなんて、なかなかニクイ名前ですね。花言葉もなかなか・・・(笑)どんな環境でもまっすぐ伸びるなんて、いいですね。
これからもっと奥深くて不思議な「トリトマの紅」になりますように!
chiho
2005/10/30 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「トリトマの紅」 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる