BRONZE道心〜Chihoブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎クラブチッタライブツアー報告

<<   作成日時 : 2005/07/17 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

画像
7月16日、無事に川崎クラブチッタ終了し、17日の朝6時15分、私の家に到着。
他メンバーはあと1時間の運転。

まずは、ご来場の皆様、遠くからも足を運んでいただき、本当にありがとうございました。
再会があったり、新しい出会いがあったり、これだからライブはやめられまへん(笑)
ライブも楽しいのですが、「音」を皆様に聴いてもらうことによって、その後の交流で、
皆様から更に「♪」(音譜)が私達の中から生まれてきます。

本当に、相互作用というか、「津軽ファンク」の世界
(何かと何かが交わる場所には計り知れない力が生まれる)ですね*^^*
それを感じながら、皆様と交流することができました。

今回のライブもまた、ブロンズにとっても、私個人にとっても、一層意味のあったライブだと思います。

珍道中や珍月中(なんじゃそりゃ?)は別ブログに書くとして(笑)・・・。

今回の演奏は、

1、津軽ファンク
2、トリトマの紅
3、Cry in the Rain
4、砂の上の氷
5、ジャングルロード

という内容になりました。
今回は、何か前月からかなり忙しかったせいか、全員「気合を入れる」までに到らず、
それがかえっていい意味で「肩の力を抜いた、リラックスした状態」で演奏できたのかもしれません。

津軽ファンク
 いきなり津軽からのスタートです^^ 途中、ちょっと指がいうこときかなくなってしまった部分もありましたが、楽しく演奏することができました。

トリトマの紅
  ステージングでは真っ赤のライト、年を重ねていくからこそ、この情熱の部分は持ち続けたいですね^^ これもステージでは気持よく演奏できました。

Cry in the Rain  津軽で指がいうこときかなかった分、バラードに愛を込めて・・という気持でした(笑)
  数回のチッタの中では一番、自分らしさを表現できたかな?と思います。
  ゆとりをもてました。

砂の上の氷  地元のライブではしょっちゅう演奏していますが、関東では初生です。
  いかがでしたでしょうか。
  これも気持ちいいんですよね!^^ これはウインドシンセサイザーを使って演奏してます。
  私は、初めの尺八の音では、静なる中で笛を吹いているイメージなんですが、
  サビの部分になると、熱風の砂漠の中でトランペットを吹きまくっているイメージが湧きます。
  あの部分になると、自分の体に「風」を感じながら吹いていますね^^ 楽しかったです。

ジャングルロード  舞台横に、次のバンドさんがスタンバイしているのが見えましたが、
  この曲を演奏しているときに、横で踊りまくってました(笑)嬉しいですね^^
  「獣」になった気分で、吹いてます(笑)

今後は一応、都内でのライブも予定しております。
インターネットライブ配信もあると思いますので、詳細はまた追ってご連絡したいと思います。

皆さん、お疲れ様&ありがとう*^-^*

びーらぶさんからのトラックバックです。

昨日、BRONZEのライブに行った。会場は、川崎クラブチッタだった。
 今回のBRONZEは、ナチュラル感が漂っていたと思う。
 前回のライブでは、気迫や、鬼気迫るものを感じ、感動した。今回は、前回とは打って変わり、自然体で心地良い感じがした。聴いていて、リラックス出来た気がする。
 前回は、緊張感のあるステージだったと思う。聴いていた私も一音も聞き逃すまいと、気合を入れて聴いていた気がする。今回は、力が抜け切れたステージだった気がする。聴いていた私も、解放された感じで、ラクに聴けた気がする。

 前回の演奏は、ほとんどミスを感じさせず、完璧だった気がする。しかし、今回、1度だけ、サックスの音が途切れた気がした。後で、千帆さん本人から聞いたのだが、途中、一瞬、指が動かなくなったそうだ。だが、会場にいた私としては、そんな所で一息付けた感じがして、逆にホッとした。完璧なものは、時にはかえって疲れさせるのかもしれない。
 BRONZEのカラーは、センターのchihoで決まるような気がする。前回の千帆さんは、真っ赤なドレス。スカートのすそはピーターパン風の、ギザギザだった気がする。今回の千帆さんの衣装は、前回とは打って変わり、アースカラーだと感じた。それが、他のメンバーの方の衣装と調和同調していた気がする。茶色のタンクトップに、黒っぽいパンツ、二の腕には黒いアームバンド、ゴールドのベルトをしていた。その衣装でサックスを持つと、サックスの「金」が強調されて、なんともおしゃれな感じになった。

 千帆さんのMCも、今回は、秋田弁を少し入れて、自然体な感じだった。ステージ上で、メンバーが笑顔を交し合う姿が見られたり、和やかな雰囲気が良かったと思う。
 演奏されたのは、「津軽ファンク」「トリトマの紅」「クライインザレイン」「砂の上の氷」「ジャングルロード」であった。私にとっては、「砂の上の氷」が生演奏で聴けたのは、とてもうれしかった。この曲も、お気に入りなのだ。
以前も書いたが、以前、この曲のタイトルを「物語の第六感」だと勘違いしていて、曲を聴きながら、「そうそう、第六感って、こんな感じで来るのよね。」と思っていた。私にとってこの曲は、意外性あふれる展開なので、好きだ。この曲の直前、千帆さんがサックスからウインドシンセサイザーに持ち替えたので、(また、「霧の中の太陽」を演奏するのかな?)と思っていたら、「砂の上の氷」だったので、私にとっては意表をつく展開だった。

 「砂の上の氷」の演奏前に、千帆さんが詩を朗読した。「さっきまでそこに氷があったのに、今は湿った砂が乾こうとしているだけ。その時を早いと感じるか遅いと感じるかはそれぞれだろう。しかし、すべての物にこのはかなさが当てはまるような気がする」というような内容だった。私の解釈では、「砂」とは、地球や三次元を意すると思う。そして、「氷」は、肉体を持って生きている状態を意味すると思う。「水」は、「氷」、「水」、「水蒸気」に変化する。「氷」が、肉体を持って生きている状態だとすると、水蒸気の状態は、肉体を持たない、永遠の命の状態だと思う。私の解釈では、「砂の上の氷」とは、「この世に生を受けた私達」とか、「地球で生きている私達」みたいな意味だと思う。

 「砂の上の氷」を演奏中の千帆さんは、ノリノリだった気がする。ウインドシンセサイザーで、トランペットもラクラク吹けます、みたいなかんじだった。本物のトランペットでやったら、かなりキツそうな高音の聴かせ処も、バッチリだった。それどころか、私の見間違いでなければ、千帆さんは、客席を見る心の余裕があったように見えた。
 「砂の上の氷」からは、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」のメッセージを感じた。先日、ある文章の中に、「百聞は一見にしかず、百見は一考にしかず、百考は一行にしかず」という言葉を目にした。生きているうちに、聞いているだけ、見ているだけ、考えているだけでなく、やってみなさいよ、というメッセージを、この曲からも感じた。何しろ、「行動する」ことが出来るのは、「氷」の状態の時だけなのだと思う。氷が溶けてしまったら、手に取ることは出来ないと思う。
 一緒に聴いていた夫は、「前回に比べてすごくいい!」と絶賛していた。
 次回は、どんな「BRONZE」なのか、楽しみだ。
 帰りに、サードアルバム「フォームノーフォーム」を注文した。これも楽しみだ。
 ところで、前から思っていたのだが、「トリトマの紅(あか)」の「トリトマ」って、何?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BRONZEライブ報告集
ブログ記事も増えてきたので、「報告集」でまとめてみました。 お立ち寄りの方々、是非お読みくださいませ。 あちらこちらにコメントなどありますので、おもしろいです^^ ...続きを見る
BRONZE〜音のある風景〜by Chi...
2005/07/28 16:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ライブを聴くのは二回目。今回は前方で聴きました。
大音響に圧倒されましたが、
とてもまとまりが良いライブだったと思いました。
リラックスした状態。伝わっていましたよ〜。
新曲、期待しています。
くに
2005/07/17 23:28
くにさん、こんばんは^^
改めて、来てくださってありがとうございます。
ちゃんとステージから見えましたよ^^ 思わず頭下げちゃいました(笑)
またお時間あるとき、是非ライブにいらしてくださいね。
新曲がんばります。ありがとうございました^^
chiho
2005/07/18 00:55
 待機中の次のバンドさん達を躍らせたとは、さすがです。
 最初に、ライブで「ジャングルロード」を聴いたときは、「どでしたぁー」(訳:あまりの迫力に、度肝を抜かれましたわ)
びーらぶ
2005/07/18 15:25
今回は左腕、肋骨骨折状態と体調不調の中でしたが、良いサウンドが聞けて回復力upしてると思います。(^^)
今度はジョナサン迄行きますよ〜。
「そえまで、まんづ体なおさねばねな〜」って感じです。
INOMAN
2005/07/18 15:55
びーらぶさん、素敵なお花をありがとうございます*^^*今回は自宅の玄関に飾らせていただいてまーす。「どでんした」(笑)秋田は行動が音になった言葉って多いですよね、おもしぇ〜なあ。
まだ会うべ〜^^V

INOMANさん、どもです。免疫UPしてければええな〜^^ 何とも痛々しかったですね。んだ、何するにも体がいぢばん、大事にさねばね。(笑)次回はゆっくり会いましょう!
chiho
2005/07/19 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎クラブチッタライブツアー報告 BRONZE道心〜Chihoブログ〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる